2012年05月04日

あれから1年・・

去年のG/Wにこはくが退院して1年になります。


入院したのはOPDESの福岡遠征に行く4日前。
ファイナル進出・日本代表と意気込んでいるときでした。

朝、起きたらこはくの様子がおかしい。
そんな些細なことから始まりました。



少し震えて妙に甘えてくる。
こはくが体調が悪いときのサインです。
ごはんは食べましたが、2年前腸閉塞を起こしていたのもあり、念のため病院へ。
大事をとって入院となりました。

翌日の朝の病院からの連絡では問題なさそうということで夕方迎えに行く予定でした。
が、突然の下血。
血圧が下がって危ない状況だという連絡が飛び込んできました。

安心から一気に一転。
原因はわかりませんがこの状況のままだと・・・。
開腹手術することになりました。


私が病院に到着したのはもう手術の後半で、お腹を閉じるころでした。
手術を見守っていたパパの顔をみると状況の深刻さは一目でわかりました。



結果、腸捻転。
小腸のほぼ全部がねじれてドス黒く壊死していました。


手術は小腸を摘出することで一命をとりとめましたが、麻酔が切れたのにこはくの反応がいまいちで、起きているのに眼球・耳・鼻といった感覚器の反応が全くありませんでした。


数日たっても変わらず、捻転による脳への血流不足のため脳障害をおこしてしまっていたのです。
呼びかけにも反応せず、ただくるくる回って歩き続けるこはくをみると、犬ではない別の物に見えました。




あれから、少しずつではありますが、反応がみられるようになり、喜怒哀楽や匂いをかぐ・あくびをするといった、犬には当たり前に備わっていることが見られるようになりました。



初めは変わり果てた姿を受け止めることが出来ず、やりきれない思いでしたが、1年経ち「新生 こはく」と受け止められるようになりました。

前のこはくもこはく、今のこはくもこはく。
愛おしさに変わりはありません。


病気を患ったため長生きできるかわかりませんが、今こうしていられることに幸せ感じています。




ニックネーム はちママ at 07:07| Comment(11) | かわいい日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですね! あれから一年になるんですね。

よちよち歩きしていたこはく♪
アジを走っていた時のこはく♪
退院して一年になる、今のこはく♪

み〜んな、可愛いこはくですよ♪
Posted by 雛パパ at 2012年05月04日 10:04
もう一年になるですね...。
病気を患って後遺症と向き合っている姿を
見るのはとても辛いけど、でも、助かって
くれて本当に良かったですね。

久々に再開できたあの夏の日のこはく君、
あずぱぱを覚えていてくれてペロペロして
くれた時には、私達もウルウルしそうでした。
ワンコの生命力と潜在能力の大きさって
本当に人間の想像を遥かに超えてますね。

これからも、こはく君の事、ず〜っと応援
しているよ。四葉ヤギ
Posted by あずき at 2012年05月04日 13:56
あれから1年か。。
でも、ママとパパの愛情で少しずつ自分を取り戻しているんじゃないかな。

コハクの回復力には目を見張るものがありました。

ぽぽちゃんの原田さんってわかる??
今日、コハクの話してたんですよ(*^_^*)
Posted by poko at 2012年05月04日 22:30
もう1年になるのですね。
思いもかけないことが起こってしまいましたが、二人の頑張りに感服です。

穏やかに暮らせますように。
Posted by RAM-K at 2012年05月05日 00:15
こはく、ママやパパには大変な一年でしたね!
一緒に居られる幸せを大切にしてね。
で、楽しく過ごせますように黒ハート
Posted by すずらん at 2012年05月05日 07:04
ハート雛ぱぱさん
雛家が一番身近でずっとこはくを見ていましたね。
翔くんとお誕生日を一緒にお祝いしたころが懐かしいです。

一緒に添い寝はできませんが、これからも見守っていてください顔(イヒヒ)
Posted by はちまま at 2012年05月06日 06:40
ハートあずままさん
いつも気にかけていただきありがとうございます。

ほんとにあの夏の日、こはくがあずパパさんを覚えていたのに感動しました。
5感の刺激って大切ですね。
これからもこはくにいろんな刺激を経験させていきたいなぁーと思います。
Posted by はちまま at 2012年05月06日 06:44
ハートPOKOさん
退院したあとはよくPOKOさんにお会いしました。
「元気になってきたねー」と言われるといつもこはくと一緒にいて麻痺している部分もあるので、うれしかったです。

ぽぽちゃんとはお友達ですよ。
Jでは1度のころこはくとライバルでしたから顔(イヒヒ)
この間柴のはるくんもオプに参加したのを聞きました。
見たかったなぁー。
来シーズンにははちと我が家のルーキー顔(イヒヒ)さんも参戦していきますのでと宜しくお伝え下さいるんるん
Posted by はちまま at 2012年05月06日 06:50
ハートRAM-Kさん
犬は生き物ですから何があるかわからないということを学びました。

だから今、この瞬間を大切に過ごしていかなければいけないですね。
こはくに限らず、はちとさんも犬(笑)
Posted by at 2012年05月06日 06:54
ハートすずらんさん
こはくには無理をさせないようにしていきたいです。
今の気候は快適ですが、寒さと暑さが問題・・。
今年の夏はどうしようか考え中です犬(笑)
Posted by はちまま at 2012年05月06日 06:59
病気をする前もした後も、どんなこはくちゃんでも愛おしさは変わりませんよね。
「新生 こはく」ですか…
良いネーミングですね☆
こうして私達飼い主はわんこに成長させてもらってるんだなぁと感じる今日この頃です(*^o^*)
Posted by JAMママ at 2012年05月06日 21:48